結婚披露宴・パーティーといえば、BGMは欠かせません。おふたりの想い出の曲をチョイスするもよし、演出に合わせた曲をピックアップするもよし。オリジナルウエディングらしく、ウエディングソングに関する事を気ままにご紹介しています。

ウエディングプランナーに聞く!オリジナルウエディング成功の秘訣。
TOP


TYPE-A ・・・カッコ良く、甘すぎない『アダルティ』
TYPE-B ・・・甘く、可愛らしく『ラブリー』
TYPE-C ・・・ネオ・クラシック『クラシカル』
TYPE-D ・・・一味違ったカジュアルを『スタンダード』
 場面別
 セレクト
フラワーシャワー入場乾杯お色直し中座再入場
ケーキカット新婦手紙花束贈呈退場

フラワーシャワー

恋はあせらず/Dixie Chicks(ディクシー・チックス) TYPE-A
テレビ・映画・CMなどで誰もが一度は耳にしたことがあるだろう、もはやウェディングの王道とも言うべき一曲。昔懐かしい雰囲気なのに、ポップでいつ聞いても新しい気さえする元気なメロディーがオールマイティーに根強い人気を誇っている。
Cinderella/Sweetbox(シンデレラ/スウィートボックス) TYPE-B
式を終えた新郎新婦が教会から出席者の待つガーデンに登場する、まさにドラマのような瞬間をより甘く演出するならこの曲。ロマンティックで響きの深いボーカルだけでなく、力強いリズムもあるので、なかなか歩きやすい。
Wild Child/Enya(ワイルド・チャイルド/エンヤ) TYPE-C
厳粛な挙式を終えて、式の荘厳な雰囲気をフラワーシャワーにも取り入れるなら、やはりエンヤ。その空間全体を包み込むような響きが心地よく、テンポがしっかりとあるのでスローな曲でも淋しくなることもない。
映画『冷静と情熱のあいだに』メインテーマ。
Rainbow/Meja(レインボー/メイヤ) TYPE-D
海外ドラマのオープニングを思わせるような爽やかなイントロ、軽快でノリの良いテンポで歩きやすく、女性ボーカルながら甘さよりロック的なカッコ良さが目立つ曲です。
晴れた日の朝の挙式などにバッチリ!

入場

I Don't Want To Wait/Paula Cole
(アイ・ドント・ウォント・トゥ・ウェイト/ポーラ・コール)
TYPE-A
98年公開の映画「シティ・オブ・エンジェル」で使用されたこの曲は、シンプルな曲調で、決して華美とは言えないボーカルだが、それゆえに湧き出てくるような力強さと伸びが魅力。カッコ良くスタイリッシュな入場イメージでどうぞ。
Time After Time/Inoj(タイム・アフター・タイム/イノジョイ) TYPE-B
静かにスタートし段々と盛り上がっていく、パーティーの期待感を更に煽るような曲の流れ。優しい曲調と、耳に残る特徴的なサビはCMソングとしても聞いてことがあるハズ。
A Whiter Shade Of Pale/Sarah Brightman
(ア・ホワイター・シェード・オブ・ペイル/サラ・ブライトマン)
TYPE-C
少女のような可愛らしい歌声とバックに流れるオーケストラのコントラストが美しい、深い響きの印象強い一曲。一見普通のバラードかと思いきや、華やかで伸びのあるサビがパーティのスタートを豪華に演出してくれる。
Open Arms/Journey(オープン・アームス/ジャーニー) TYPE-D
日産の「NEW エルグランド」のCM曲、そしてマライヤ・キャリーがカバーしたことでも有名な、とても壮大なイメージを与えてくれる一曲。ゆっくりと流れるメロディーと一気に感動が高まる力強いサビ。緊張気味の新郎新婦にはこれくらいスローな曲をセレクトすると、足がもつれないかも?

乾杯

Joyful Joyful/天使にラブソングを2(ジョイフル・ジョイフル) TYPE-A
こちらも人気映画「天使にラブソングを2」の劇中で使用された一曲。広島では年末の大合唱でもすっかりお馴染みのクラシックの名曲「第九」のアレンジでもあり、ゴスペル特有の自由な歌唱と、一緒に手拍子をしそうになるテンポの良さが魅力。
Come On Over/クリスティーヌ・アギレラ TYPE-B
明るくポップなリズムとアドリブのように自由な流れのボーカル。思わず曲に乗って手拍子をしそうになるテンポの良さで、明るく乾杯してみては・・・
Restaurant de Roi/王様のレストラン サントラ TYPE-C
フルオーケストラの力強さと、迫力を目一杯楽しめるインパクト満点のこの曲は、同名テレビ番組「王様のレストラン」のメインテーマとして、そしてその他様々なテレビ番組で効果音として使用されているので、一度は耳にしたことがあるフレーズでしょう。クラシックでも固いイメージはないので使いやすい曲です。
Dancing Queen/ABBA(ダンシング・クイーン/アバ) TYPE-D
今だ幅広い年齢層に人気を誇るABBAの有名ナンバーの中から、70年代の名曲をチョイスしてみました。誰しも一度は聞いたことがあるだろうそのメロディーは聴きやすく、とても華やかな曲ですから、会場の雰囲気もより一層お祝いムードになりそう。
 場面別
 セレクト
フラワーシャワー入場乾杯お色直し中座再入場
ケーキカット新婦手紙花束贈呈退場