オリジナルウエディングの最大の醍醐味といえば、形式にとらわれない様々な演出!ゲストの方々を最大限おもてなしでき、それでいて「おふたりらしさ」を演出するために、おさえておきたいポイントをご紹介します。

ウエディングプランナーに聞く!オリジナルウエディング成功の秘訣。
TOP


オーシャンウェディング

雲一つない青空の下、青く穏やかな海が一面に広がっている。
その海の沖から岸に向かって、ジェットスキーに乗った新郎新婦が登場。砂浜にジェットスキーをつけ、砂浜の上に敷かれたバージンロードを新郎新婦手をつなぎ、ゲストのフラワーシャワーを浴びながら歩く。バージンロードの先にはウッドデッキ。楽園ムード満点の景色に囲まれて、親族・友人に見守られながらの人前式を行う。式にはゲスト全員が一本の花を持って参列。新郎はその花を一本一本集めながらブーケを作っていき、それを新婦へプレゼント。そして新婦は新郎の胸ポケットへ一本の花を差し気持ちに答える。二人の愛を誓った後は、ゲストと一緒に青空へのバルーンリリースを行い、一体感を味わった後は、海をバックに記念撮影。式のあとはパーティー会場へ。
グレープフルーツ、オレンジや緑の葉などで、夏らしく飾られたパーティー会場での披露宴。シャボン玉シャワーを浴びながら入場し、披露宴スタート。ウッドデッキでのデザートビュッフェや、砂浜でのテーブル対抗すいか割りなど、海、デッキを利用して楽しんで頂く。
式も終わりのころ、夕日も沈み始め、シュクレサービスへ。青、緑と海をイメージした色で。新婦からの両親への手紙、花束贈呈、新郎の父・新郎からの謝辞により、パーティー終了。パーティー終了後にゲスト全員に夜の砂浜まで出てもらう。そして、海の向こうに、新郎新婦2人からゲストへの感謝の気持ちを込めた、打ち上げ花火があがる。
マリーズヴィル光 プランナー  阿部智子

only one - memory wedding

簡単に考えがちな挙式という部分に2人の思いを込めて家族単位、少人数だからこそ出来る、思い出の場所での結婚式。
例えば、二人の初めてのデートで行った思い出のサッカー観戦。
その思い出の場所である、競技場での挙式、初心に返って二人の気持ちももっとひとつになること間違いなし!!!
プロポーズを受けた公園での挙式、青空の下の結婚式は開放感いっぱいで、愛犬と一緒に入場してみては・・?? 野外ならではの演出です。
二人は高校の同級生、同じクラス、隣の席。
だったら二人が出会った 教室で挙式をあげてみては・・・??
いろんな思い出を思い返しながら感動の挙式をあげることができます。
挙式の後の食事会、友人や家族とアルバムを見ながら思い出話・・

このようにあなたもあなたの思い出の場所で挙式をあげてみてはいかがですか?

結婚式は挙げたいけど、普通の結婚式はあげたくない・・・というお二人
一緒にお二人だけのオンリーワンウェディングを実現しませんか?!
絶対、お二人も、ゲストも一生忘れられない挙式になりますよ。
プリエージュけやき通り プランナー  斉藤 あゆみ

ディナーショーへご招待

ゲストの方に喜んでもらいたい!テーマは“ディナーショー”2人はホスト、ホステス 大切なゲストをお招きしましょう
新郎・新婦による、ケーキカットもなし、キャンドルサービスもなし。
友人スピーチもなしで、受付の時からBGMは生演奏で、デザートビュッフェや新郎新婦の実家に伝わる踊りや、楽器を演奏してもらったり、2人も練習して生演奏をしたり、結婚式場のスタッフによる余興などがあり、ゲストにディナーショーへきている様な楽しさを味わってもらい、みんなが素敵な1日を過ごせるような、ウェディングにする。

座席は、自由席 レストランのように来られたお客様をお席にご案内。
招待状にも結婚式の招待状ではなく、私達ふたりがプロデュースしたディナーショーへのインビテーションカードとし、最後に皆さんおしゃれして洋服でお越し下さい。と記しておく。

さあ ショーの始まりです。
パティ・パトニ プランナー  三宅 寿枝(みやけ ひさえ) 
       渡壁 明子(わたかべ あきこ)

My sweet homeおもてなし wedding

ゲストを我が家に招待する。そんなパーティーを形にしたい。2人はもちろん、お父さんお母さんも一緒にアットホームなパーティーを
私の提案する「おもてなしwedding」は新郎新婦、ご両家ご両親様がお越し頂いたゲストの方々への「おもてなしの心」を大切にしたweddingスタイルです。結婚式にお越し頂くのは小さなお子様〜お年寄りまで年齢層は様々、遠方からお越し頂く方も少なくありません。
皆様に「楽しかったね!おいしかったね!感動したね!」と喜んで帰って頂きたいものです。
そこで、まずお越し頂いたゲストの方々をお迎えするのはご両家ご両親様。
お父様がバ−テンダ−となり皆様にドリンクサ−ビス。
小さなお子様にはお母様の手作りクッキ−。
大人の方へは簡単なオードブルなどで挙式までのお時間をお過ごし頂きます。
そして挙式では可愛らしいリングボーイやベールガ−ルとともに新郎新婦の友人がブライズメイドブライズマンになり入場・・・感動的な挙式の後には皆様全員での集合写真や久し振りに会う友人とおしゃべり。
パ−ティ−では新郎新婦様がホスト役に徹し、お越し頂いたゲストの方、お一人お一人とお話しをしながらワインサ−ビスをします。
お料理はシェフが心を込めて作るフランス料理のフルコ−スをお愉しみ頂きます。
パ−ティ−も終盤の頃、日も暮れたガ−デンではデザ−トタイム。
お二人オリジナルのwedding cakeのサ−ビスやライブ演奏でお楽しみ頂きます。
ご親族さまも思わず「懐かしい〜!」と言ってもらえる曲をプラスすると良いですね!
クライマックスではお越し頂いたゲストの皆様へ感謝の気持ちを込めてビデオメッセージ。
ゲストの方の写真&お名前とともに新郎新婦、ご両家ご両親様から「ありがとう。」のメッセ−ジがエンドロ−ルで流れます。
お越し頂いたゲストの皆様にはきっと「楽しかったね!おいしかったね!感動したね!」と感じて頂けるパ−ティ−になると思います。
ベルフリーガーデン プランナー  木本 理絵子